【まとめ】アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問・回答を集めました

アガスティアの葉とは、聖者アガスティアが古代インドに残した、個人の運命に対する予言が書かれているヤシの葉のことです。

今回は、アガスティアの葉の、ヤフー知恵袋の質問・解答を集めてみました。

その際、アガスティアの葉について信じている人の質問・解答のみならず、信じてない人の質問・解答も集めてみました。

皆さまの参考になれば幸いです。

目次

アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問と回答1

質問

アガスティアの葉を見に、インドまでいったかたいらっしゃいますか?是非お話聞きたい。

解答

十年以上前仕事でインド駐在中、二回アガスティアの葉の館に別々の日本人を連れて占いに行きました。南インド、チェンナイとカンチープラムの間に占いをする館(実際にはビルの中にある一般的な事務所ですが)2カ所を訪問しました。外国人相手の館はインチキな処が多いと聞いていたので、チェンナイ支店の現地スタッフ(英語とタミル語可)に訪問当日予約、その日の午後に館を訪問しました。一回目はニューデリー単身赴任中の取引先のインド法人社長、二回目はタイ滞在中の日本人夫妻を連れて館を訪問しました(十年以上も昔の事なので一部記憶が曖昧な事、ご容赦願います)。

葉っぱ占いをするのはリーダーと呼ばれる相当高齢の男性です。占い希望の方(男性は確か右手、女性は左手の親指の指紋をスタンプ台にてインクを付け、紙に押印します)その後リーダーは短冊状の木札(これが所謂アガスティアの葉から昔写した事が古代タミル語で記載されているそうです)を多数持ち込み、木札の中身を占い希望の方に対して読み上げます。

あなたの父親の名前は△▲、母親の名前は⬜︎⬛︎ですか?とタミル語で質問します。この質問を我が現地スタッフが英語に訳して占い希望者に問いかけるのです。全く聞いた事の無い海外の方の名前の質問がほぼ45~60分続きます(ここで最後まで名前が出てこなくて、占いを終了するケースもあるそうです)。突然リーダーが読み上げる父親、母親の名前の内、日本人らしい名前を読み上げました(上記二回とも占い希望者の両親、たとえば父親の名前が太郎に対して、やや発音がナマってタラウ? 母親の名前が花子に対してハアラコ?みたいに)。今まで回答がノーの連呼だったのに突然、アレ?似ているということで、イエスに変わりました。そこでまたリーダーは占い希望者の兄弟姉妹構成、希望者本人の名前等の質問を続けます(その間リーダーは又数多くの木札を取り上げ、読み続けます)。すると突然希望者の兄弟・姉妹構成、本人の名前に近い発音で名前を読み上げます。希望者はあまりにぴったりの質問に対して思わずイエスと回答すると、リーダーはこの木札があなたの未来を記載した葉っぱですと答えるのです。ここでリーダーは占い希望者に対し未来のどのような事尋ねたいか質問します。仕事運・恋愛運・健康運・結婚運・家族の将来・仕事運等(金銭に伴う賭け事、賭博等は占いを受け付けないそうです)希望件数により占い代金が変わります。当時現地インド人3~4項目希望で500ルピー、外国人2千ルピー程度であったと記憶しています。

取引先の日本人現地法人社長は家族の未来を占ってもらいました。リーダーの占いの中で、最近奥様が小さな怪我をしている、また娘さんに近くうれしい事が起きると言われていました。本人はその日ニューデリーに戻り、翌日奥様から国際電話をもらった際、奥様が前日料理の最中包丁で指を切り病院で数針縫った事、電話で話した当日娘さんから奥様に対して、今度付き合っている男性を自宅に連れてきたいが、インド駐在中の父親は次回何時帰国するのか尋ねていたとの話を聴き、占い通りでビックリしたそうです。又日本人夫妻の占いで二人の将来を尋ねた処、ご主人は今の奥様との結婚は二回目(ご主人は離婚歴有り)だが二人末永く幸せが続くと占いされていました。奥様はご主人の結婚が二回目である事ご存じでしたが、まさか占いでご主人の過去まで判っている事驚いていました。

実は私はアガスティアの葉占いを信じていなかった為(絶対トリック有りと思っていたので)占いの最中、二回共レコーダーを忍ばせ録音、後で内容再確認しましたが、不審な点が一つも見つからなかったのです。二回の占いとも不思議な体験でした。

アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問と回答2

質問

(「これまでインドに三度ほど行き、アガティアの葉というのも自分で調べてきたのです。ホロスコープなんかも作ってもらいました。それで大変不思議なことを自身体験した来たので、そういう世界もあるのだという確信を持っています。」と言う書き込みを受けて)どのような経験をされたのかもしよければお聞かせ下さい。

解答

平成12年の三月私は初めて単身でインドに10間ほどの旅行に行きました。目的の一つが南インドのプッターパルティーという村に住むシュリ・サティア・サイババをこの目で見るためです。インド人のスニール君と二人でデリーから飛行機でバンガロールに行き、そこからタクシーで三時間ほどでその村に着きダルシャンという礼拝に参加しました。

そこに数日間滞在し、今度は飛行機でまだマドラスへ行き、もう一つの目的を果たしました。アガスティアの葉が置いてあるという館を訪問したのです。前日に予約をとってありました。予約の歳には名前だけ告げておけばよいのです。実はスニール君もインドの現地旅行会社で私が雇ったガイドです。彼は私について、その時には名前とパスポートのコピーにある情報しか知りません。

その館には二人の兄弟がいて、まず白い紙に私の右手一指し指の指紋を三つ取りました。それで奥の方へ行って椰子の葉の短冊みたいなものを持ってきて、今からする質問にイエス・ノーで答えろというわけです。しばらく、イエス・ノーを繰り返すうちに、ほとんどすべてイエスと回答せざるを得ない短冊がみつかりました。
 「あなたが生れたのは日曜日か?」
 「分かりません」
 「あなたには子供が三人いる」
 「イエス」
 「二人が男で一人は女」
 「イエス」
 「あなたは今妻と離れて住んでいる」
 「イエス」
 「あなたの生まれは195○年○月○日」
 「イエス」
 「あなたの両親は生きている」
 「イエス」
 「父の名は◯◯◯◯」(◯下手な日本語の発音)
 「イエス」
 「母の名は◯◯◯」(おなじく日本語)
 「妻の名は◯◯◯」
 「イエス」
 「あなたの名は◯◯◯◯」
 「イエス」
 「おめでとう、あなたの葉はあります」
 握手を求められました。

 それで次に、奥の方から、私について5千年前にアガスティアという聖者が書いたという葉っぱを持ってきたのです。それには何と、私が最近始めた職業も、その時にちょうど政治団体を登録したところであったので、政治活動を始めようと思っていることも。妻とは別れる運命にあることも。その時には出会ってもいない次の再婚相手の名前も書かれていたのです。それで子どもたちの葉っぱもあると書かれていて、翌年娘の指紋を自分でとってインドに持って行きました。不思議なことがあるものです。

補足1

それには私の前世のこと、スリランカで生きた実業家であり、どういう罪を犯したのかとか来世はシンガポールでビンジャビケーションという名前で生まれるとか、その時の両親の名前とか、ベーダ―を研究する学者になるとか、いろいろ書かれてありました。まだまだ色んなことが過去についても未来についても書かれていました。

 補足2

もちろんネットにもそういうのは沢山出ています。そして実際に、それに便乗しようとした商売もあったのでしょう。ちょうど先ほど船井幸雄死去のニュースが入りました。実はアガスティアの葉を初めて知ったのは船井幸雄の本でした。それでインドから帰ってからほどなくして東京の彼の会社の会長室に彼を訪ねたことがありました。シンクロみたいですね。

アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問と回答3

質問

インドのアガスティアの葉はみなさん本当だとおっしゃいますが、どうなんですか?

解答1

全く信じません。星占いや血液型判断みたいなもんで、どうとでも取れる事柄を聞いた人間が勝手に自分に当てはめて当たってると言ってるだけでしょう。(バーナム効果やフォアラー効果と言います)

また、手品師のマインドリーディング技法(コールドリーディングとも言います)の様な、巧みな誘導尋問と言い包めで知らず知らずにのうちに自分で答えを当てはめてしゃべってるのに「何で知ってるの?」と納得しているのかもしれません。(あなたの家族に~の仕事をしている人が居ますね?との質問に、いいえ居ません、でも昔付き合ってた人がそうだった!!もしかしてあの人は家族になるはずだったの?とか)

 第一、最初に自分の葉を探すのに個人情報をずいぶん聞きますし、古代タミル語だと言われているのを現代タミル語に翻訳しさらにそれを英語なりなんなりに翻訳しますから、ノストラダムスの予言と同様にその間にどうとでも意味を曲解することが出来ます。

例えば、現代にしか無い品物や事柄が古代タミル語ではどう表されているのかは普通なら不思議に思う点でしょう(コンピュータプログラマーやフライトアテンダント、携帯電話、臓器移植手術、インターネットの出会い系サイトで知り合って結婚とか)

それに「書かれた通りの人生を歩むとは限らない」そうですので、結局は何の為に訊くのやら?という所ですね。

解答2

解りません。自分で行って、自分の葉を見つけて確認してみない事にはやはり信じるのは難しいです。

ただ、膨大な量の中から探し出さねばならないので簡単には見つからないそうですよ。インドの神秘なのかもしれませんね。

アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問と回答4

質問

アガスティアの葉のトリック

昔テレビで見たことがあるのですが、インド?のある場所に行くと、そこに来る人物の全てのデータがそこにあり、 その人の一生が記載されてあるカードがあって、両親の名前や配偶者、子供の数や発症する病気や年齢、寿命まで明記してある…

多分アカシックレコードをおこしたもの?

不思議な場所として出ていたんですが、あれは完全にテレビ局のやらせというトリックでしょうか?

本来あのアガスティアの葉と呼ばれるカードは、向こうの人にはどういう扱いを受けてるのか、お分りになる方いらっしゃいますか?

それともその場所やカードさえテレビ局のやらせで、実際はないのでしょうか?

解答

私は、あると信じたいね。

でも、他人に結果を話してはいけないからほとんどの人は、同じような事を言われてるのだと思います。

人生が違ったのは、◯◯の責任にすり替えちゃうんだと思います。

簡単な心理トリックですね。

アガスティアの葉のヤフー知恵袋の質問と回答5

質問

アガスティアの葉は、どういうカラクリですか?

ホットリーディング(事前に相手のことを調べていたのにそれを隠し、あたかもその場で言い当てたかのように見せる話術のこと)でしょうか。

解答

いろんな質問を事前に行い、それを元にデータを作成するのです。

「貴方のお父さんの最初の名前の文字は何ですか?」「二番目の文字はなんですか?」とかいう質問を頭が痛くなるほどひたすら大量に繰り返して結局、質問の回答内容を組み立てるといろんなことがわかるようなカラクリなわけです。

ヤフー知恵袋にアガスティアの葉の質問と回答を見ての所感

ヤフー知恵袋を見ると、アガスティアの葉の信憑性についての質問や、アガスティアの葉についてどのような体験をしたかを尋ねる質問が多かったです。

アガスティアの葉を信じている人や、実際に体験している人が、想像した以上に大勢いました。

一方で、全く信じていない人もいました。名前・生年月日等を当てられるのはコールドリーディング(事前に情報を収集せずに、外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当てるテクニック)の技法を使っているからで、インチキだと断言する人もいました。

でも、それまで信じてなかったけど、実際に体験してみたら不審な点が無く、戸惑いを隠せない方もいらっしゃいました。実際に体験してみると、また違うのかもしれません。

まとめ、おわりに

今回は、アガスティアの葉の、ヤフー知恵袋の質問・解答についてまとめてみました。

アガスティアの葉については賛否両論ありましたが、実際に体験された方についてみると、不信感を抱いている方は少ないのではないかと思います。

アガスティアの葉について興味を抱いた方は、ぜひアガスティアの葉を開いてみてはいかがでしょうか?

アガスティアの葉の鑑定で 「失敗したくない」 「騙されたくない」 という場合には、日本人ながらインド在住、本物のサイキックで信頼ができる日本人の鑑定士を紹介できますので、下記をご確認ください! >>鑑定を検討中の方へ
目次