アガスティアの葉に関する書籍7選、本の内容や評判も紹介

ネットでも評判のアガスティアの葉ですが、実は多くの書籍が出ています。

「アガスティアの葉について詳しく知りたい!」「どんな効果があるか分からない。」というような初心者の方は、果たしてどんな本があるのか気になりますよね?

そこで今回は、アガスティアの葉に関する書籍7選と気になる評判について解説していきたいと思います!

目次

アガスティアの葉に関する書籍7選

アガスティアの葉に関する主な書籍7選をまとめてみました。

・インド アガスティア預言の葉 攻略ガイドツアーBOOK

・アガスティアの葉―運命か自由意志か、そして星の科学とは何か

・アガスティアの葉[完全版]―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志か

・アガスティアの葉 (幻冬舎文庫)

・アガスティアの葉とサイババの奇跡―意識改革が人類を救う!

・アガスティアの葉―もしも未来がわかったら、あなたならどうしますか!

・予言が9割当たった アガスティアの葉【前編】【後編】

アガスティアの葉について解説している書籍は他にもありますが、今回はこちらの7選の書籍を詳しく解説していきたいと思います。

インド アガスティア預言の葉 攻略ガイドツアーBOOK

 

(クリックするとAmazon商品ページに移動します)

まずは、インドアガスティア預言の葉 攻略ガイドツアーBOOKについて、紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

5000年以上前にインドの聖者アガスティアによって残された預言の葉には、個人の名前、生年月日、学歴、職歴、性格、等が記載されています。

この書籍は、過去から来世までが記されたたくさんの預言書を開く方法を数多く公開している本です。

また、この本を読むことで、何処でアガスティアの葉が開くのか、どんな予言を知ることができるのかも理解できます。

【著者について】

著書名は、Sora FOLさんで、数多くインドに渡り、調査、体験をしている。

Amazonの評価、口コミ、感想

ここでは、この書籍に関する、口コミ感想をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星4.8と高評価です。

星5.好奇心を刺激され楽しく読めました
2022年12月1日に日本でレビュー済み
簡潔で分かりやすい文章でとても読みやすかったです。
好奇心を刺激され楽しく読み進めながら
アガスティアの葉を開いてみたくなりました。インドの写真もたくさん載っていて、
実際にインドに行っているかのような気になれました。

星5.アガスティアの葉の全てが詰まっています!!
2021年1月20日に日本でレビュー済み
アガスティアの葉について興味がありましたが、今までどの本を読んでも要約がつかめず
やっぱりインドに行かなきゃわからなにのかな、と思っていました。
この本を読んでみて、今までのものとは全く違う内容でした。著者の経験や高い視点で書かれており、
今まで知らなかった貴重な情報も満載です。
実際インドに行くにしてもこの知識は貴重です!!

というように、高評価のコメントが多く、低評価のものは見られませんでした。肯定的な意見を3つにまとめてみると、

・インドの写真がたくさんあり、実際にインドに行ってる感覚になれた。

・好奇心が刺激されて、楽しく読めた。

・著者の経験、視点から書かれており、情報量もたっぷりある。

という声がありました。「初めての人にもおすすめ!」というコメントもあったので、アガスティアの葉を実際に体験する前にも良い手引き書になるでしょう。

アガスティアの葉―運命か自由意志か、そして星の科学とは何か

 

(クリックするとAmazonの商品ページへ移動します)

ここでは、アガスティアの葉―運命か自由意志か、そして星の科学とは何かについて紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

こちらの書籍は、アガスティアの葉について著者が物語調で詳しく書いてあるのが特徴です。

予言、インドの占星術についても専門的に書かれており、読み手を神秘的な世界へと誘ってくれます。

「アガスティアの葉だけでなく、神の信仰心、瞑想、想像力等についても詳しく知りたい!」という人にもおすすめの一冊です。

【著者について】

著者の青山 圭秀(あおやまひでただ)さんは、量子物理化学を専門としながら、東洋の生命科学についても精通しており、『理性のゆらぎ』『最後の奇跡』等の本も出しています。

Amazonの評価、口コミ、感想

こちらでは、書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星4.5と高評価が多いです。

星5.聖者からのメッセージ
2019年2月11日に日本でレビュー済み
他の方のレビューにも記載されているように、本書は、アガスティアの葉という限定的なテーマに留まることなく、その背後に隠された深い霊性が主題となっているようにみえます。前作「理性のゆらぎ」と同様に、通常の理解を超えた神秘の世界が存在することを堪能させてくれる名著です。

星4.全体的に、大まかな部分は6割程度、細かい部分は4割程度当たっている気がします。アガスティア葉には、何がどのように書いてあるのか、私の例が参考になると思います。興味がある人は、実際に、自分で取り寄せてみてはどうでしょうか。予言の内容が、遥か昔の書かれていて、どうしてこれほど分かったのか不思議な気がします。予言の内容は、自分が選択した道と取り寄せた時期によって、内容が変化して来ている部分もあるようです。

という声があり、肯定的な意見が見られました。まとめてみると

・神秘の世界を教えてくれる名作。

・アガスティアの葉というテーマだけにこだわらず、様々なことが書かれている。

・本の内容のおおまかな部分が当たっている。

ということが、この本から理解できたようです。

この本を読んで、「自分の運命についても理解できた!」という評価もあり、小説としての読み方もできるので、初心者の人にもおすすめの書籍です。

アガスティアの葉[完全版]―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志か

(クリックするとAmazonの商品ページへ移動します)

アガスティアの葉[完全版]―未来のゆくえ、それは運命か、それとも自由意志かについて、紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

1994年に刊行された『アガスティアの葉』から約15年、入手が難しいとされていたベストセラーの完全復活版です。

初版の時と比べ、大幅な書き下ろしを加え、最新作『神々の科学』へと至る、”未知への旅”の原点が書かれた一冊となっています。

【著者について】

著者の青山 圭秀(あおやまひでただ)さんは、量子物理化学を専門としながら、東洋の生命科学についても精通しており、『理性のゆらぎ』『最後の奇跡』等の本も出しています。

Amazonの評価、口コミ、感想

こちらでは、書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星4.1となっており、高評価と一部低評価もありました。

星5.この本は、名著「アガスティアの葉」の続編という位置づけにあります。筆者の思いだけではなく、読者からの要望も踏まえて、初版「アガスティアの葉」を補完する形式での出版となったようです。前書きでは、著者自身が(おそらくは)自ら望むことなく従事せざるをえなくなった現在の仕事の件にもふれられており、名著「神々の科学」と深く関わるテーマであることが読みとれます。

星1.まず1章13章14章を15万円で金のかかる葉を開らかせて、カルマの解消を勧めます
でも金品の支払いは自由意志と延べてます
数百万が払えない人は
悪いことが起こったらカルマ解消をしていないせいだと依頼者は落ち込んでいます
心に重荷を残す完全な霊感商法です

こんな商売をしている青山氏ですから葉を否定することができるでしょうか?
否定して収入と信頼を失うことをいまさらするでしょうか?

15年経ってもだまされている青山氏の現在を垣間見る一冊です
もしかしたら商売のためにだまされているふりをしているのかもしれません。

 

という意見があり、高評価と定評価の意見をまとめてみると、

・初版のアガスティアの葉の続き本で、詳しく内容が書かれていた。

・神々と深く関わるテーマで、学びになった。

・著者の青山氏に対する不信感から、本の内容を信用できない。

ということが、書かれていました。星の評価は4以上なので、平均以上の評価はあるものの、一定数著者に対する不信感から、本の内容自体を信じられないという意見も目立ちました。

アガスティアの葉 (幻冬舎文庫)

(クリックするとAmazonの商品ページへ移動します)

次に、アガスティアの葉(幻冬舎文庫)について、紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

アガスティアの葉、インドの様子についてロマンチックに書かれており、「旅行記」としての読み方もできる本です。

インド、サイババ等について詳しい著者が、最終的にアガスティアの葉について詳しく理解する様子が分かりやすく書かれており、読みやすい本となっています。

【著者について】

著者の青山 圭秀(あおやまひでただ)さんは、量子物理化学を専門としながら、東洋の生命科学についても精通しており、『理性のゆらぎ』『最後の奇跡』等の本も出しています。

Amazonの評価、口コミ、感想

ここでは、書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星4.1となっており、口コミの評価は高いです。

星5.久しぶりに一気に2日がかりで読んでしまったほど、面白い本でした。実話なのですが、推理小説のような感じなんですよね。

アガスティアの葉はけして未来をあてるアテモノ、占いではありません。インド古来の考えかたに基づき、カルマの解消、現世でなすべきことを伝えるためにあるのです。

ぐいぐい迫る臨場感あふれる描写にのめりこみました。完全版もぜひ読みたいです。

星3.彼はとっても…
2002年12月17日に日本でレビュー済み
ロマンチスト。好奇心旺盛で、勿論知的で、でも万人に読める分かり易い文章でインドで体験したさまざまな不思議な出来事を語る。すらすらと最後まで物語りのように読み終えたあと、これらを信じるかどうかは読み手次第。

などの声がありました。まとめてみると

・実話の推理小説のような感じで、本を読むことができた。

・臨場感のある描写で、のめり込むことができた。

・万人に分かりやすい文字で、インドについての出来事が書いてあった。

という意見でした。他にも口コミで、「アガスティアの葉について詳しく書かれていた。」「神々の世界を探求したい人にはおすすめ!」という高評価コメントが多く見られたので、気になる方は是非読んでみてください!

アガスティアの葉とサイババの奇跡―意識改革が人類を救う!

(クリックするとAmazonの商品ページへ移動します)

続いては、アガスティアの葉とサイババの奇蹟―意識改革が人類を救う!について、紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

こちらの本は、著者がサイババからのメッセージということで、分かりやすく書かれている書籍となっています。

現代の価値観、科学に対しての変化を求めており、意識転換の必要性について説いており、21世紀に至福の人生を生きるのに、必須の1冊と言えるでしょう。

【著者について】

著者の深野 一幸さんは、東京工業大学応用物理学科卒。工学博士で、に『199X地球大破局』『宇宙エネルギーの超革命』『波動の超革命』『潜象化学と文明の大転換』『波動の最前線』『文明を転換する9人のリーダーたち』等の多数の著作があります。

Amazonの評価、口コミ、感想

こちらでは、書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、口コミが2件だけでしたが、星5中、星4.8と高評価です。

星5.目から鱗
昔の本でしたがサイババを好きな方から薦められて購入しました。現在の自分に必要なことが書いてあり新鮮でした。読みやすかったです。

星5.人類や社会の役に立つ事をしましょう。
自分の生まれた日から、全てがアガスティアの葉に書かれています。生きているうちに欲しいですね。サイババの奇跡はまだ続いています。

という意見があり、どちらも肯定的な意見でした。まとめてみると、

・自分に必要なことが理解できたので、良かった。

・サイババの奇跡が書いてある。

という声がありました。アガスティアの葉と、サイババには繋がりがあり、「どちらのことも詳しく知りたい!」と考えている人には是非おすすめできる本と言えるでしょう。

アガスティアの葉―もしも未来がわかったら、あなたならどうしますか!

(クリックするとAmazon商品ページへ移動します)

ここでは、アガスティアの葉―もしも未来がわかったら、あなたならどうしますか!について、解説していきたいと思います。

本の概要を紹介

こちらの書籍は、アガスティアの葉の未来について詳しく書かれている書籍です。

「アガスティアの葉の真実について、理解できる!」とAmazonの口コミでも評価が高く、星も平均以上です。

個人の未来について細かく記されている「アガスティアの葉」についてしりたいなら、是非おすすめの一冊です。

【著者について】

著者は小宮 光二で、『KoJi、s DeepMax』『人間を越えた人のためのチャンネル』といった動画サイトを運営しているYouTuberです。

国際政治経済から金融軍事、都市伝説から世界の虚構、相対量子論から統一場理論、量子テレポーテーション等、著書は多数あります。

Amazonの評価、口コミ、感想

こちらでは、書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星3.6となっており、平均以上の評価をされています。

星5.物理学とヴェーダは同一という私の考えを確固たるものにしてくれました。万物の真理がこの本に表されています。ダイバーシティという言葉のほんとうの意味は多様性の中の共通する部分(神の部分=神性)を探すということです。他者の受け入れることは、自分と他者の中の共通項である神性を共有することにほかなりません。

星5.インドにはアガスティアを神として祭るお寺がたくさんあり今も信仰はたえない。
昔大ブームになったときにも彼らはきがつかなかったのであろうか

という高評価の意見が目立ちました。まとめてみると、

・万物の真理をこの本を通して知ることができた。

・他者を受け入れることは、神性を受け入れることだということを理解できた。

・アガスティアを神として祭るお寺が、今もたくさんあることを知った。

という声があります。アガスティアの葉と神との繋がりについても言及しているコメントもあったので、この本を通して学べるのは、アガスティアの葉の予言だけではないのだということが分かりますね!

予言が9割当たった アガスティアの葉【前編】【後編】

(クリックするとAmazon商品ページへ移動します。)

最後に、予言が9割当たった アガスティアの葉【前編】【後編】について、紹介していきたいと思います。

本の概要を紹介

こちらの本は著者が、アガスティアの葉の全てを検証し、前編、後編に分けて記載している非常に内容が充実した中身となっています。

20年前に著者が、アガスティアの葉を実際に経験した体験を元に記されているので、初めて読む人でも共感、納得できおすすめできる本です。

【著者について】

著者は、的羽 咲妃さんで、アガスティアの葉を体験することで、驚きの的中率であることを知り、アガスティアの葉の効果について記載しています。

Amazonの評価、口コミ、感想

最後の書籍に関するAmazonの口コミ、評価をご紹介していきたいと思います。

Amazonの評価では、星5中、星3.7と高評価ではありますが、口コミが一件しかないので、そちらを紹介させていただきます。

星5.読みやすい
2023年9月25日に日本でレビュー済み
体験ベースで読みやすいです。
家族についての考察もあるので、参考になります。

こちらの本は、著者の体験を元に書かれている本ということで、読みやすさを評価している意見がありました。

また、この書籍には結婚、離婚、親、兄弟、仕事、お金、友達等についても、詳しく書かれていますので、是非手に取ってみてください!

まとめ

今回は、アガスティアの葉に関する書籍7選について解説しました。

・本のタイトルや、読む目的によっても選ぶ本が異なる。

・どの本も、実体験をベースに語られている書籍が多い。

本の内容と中身が気になる方は、是非一度読んでみてください!

アガスティアの葉の鑑定で 「失敗したくない」 「騙されたくない」 という場合には、日本人ながらインド在住、本物のサイキックで信頼ができる日本人の鑑定士を紹介できますので、下記をご確認ください! >>鑑定を検討中の方へ
目次